オタクの出会い・婚活ABC

第一印象の大切さ

第一印象の大切さ なにかの機会に、初対面の相手と会う。
この時、お互いに相手に対して“第一印象”を持つことになります。
言うまでもなく、この第一印象はとても重要です。
なぜなら人間は、持った印象の方へと感情を動かしていく習性があるからです。
つまり、「この人、ちょっと嫌な感じ」という印象を受けると、その気持ちはますます膨らんでしまう可能性が高いということです。


この“第一印象”。
実際に会う場面を想像しがちですが実は、メールや文章でも同じことなんです。
つまり、相手があなたの書いた文章を見るときすでに相手の中に、あなたに対する第一印象がある程度形成されます。

文章って意外といろいろなことを伝える力があるので何をどんな風に書くかで
「きっとこういう人に違いない」
という印象を相手に与えてしまいます。

ヲタレンのようなコミュニティサイトの場合、一番最初に見ることになるのが、その人のプロフィール。
そこに何が、どんな風に書かれているかで印象がある程度できあがります。
人間誰でも、生きてる間にいろんな人と会って仲良くなったりケンカしたりしています。

そんな出来事を通じて、
「自分はこういう人は好き」
「こういう人はキライ」
という“仕分けルール”ができていきます。

自分自身が姿を見せる前に、自分の書いた文章によって、その相手の“キライBOX”には入れられないようにはしたいものです。

そのために必要なのは、相手目線になってみる ということ。

「これを言うと、相手がどう思うか」
「これをすると、相手がどう思うか」

自分の感情ばかりにまかせるのではなく、そんなことを少し考えてコミュニケーションするだけで、その人との関係はぐっとよくなるはずです。