オタクの出会い・婚活ABC

オタクの婚活って、どういうこと?(3)

オタクの婚活って、どういうこと?(3) 婚活パーティーや街コンなど、最近はオタク婚活できる機会も増えているので、おつきあいする相手が欲しい人と出会える確率は、以前よりも上がっていると言えます。

では、そういった機会を通じて知り合ったお相手が、自分が結婚するべき人なのかどうかは、どうやって判断すればいいのでしょう?
たしかにオタク趣味が同じで、会うたびに話が盛り上がって楽しい・・・それも大事なことだと思います。

ただし結婚を考えたときに、もうひとつ大事なことは、

「一緒に結婚生活を作っていける相手かどうか」

という点です。


今の時代であっても
「相手の年収は1000万以上じゃないと」
「都心に住んでいないとダメ」
「上場企業勤務の人がイイ」
といった、バブル期の様な条件を結婚相手に求める人がいます。

長く続く結婚生活を考えれば、より安定的でリスクの少ない選択をしたくなる気持ちもわからなくはありません(特に女性)

ただしこのスタンスは、最初から相手に完成形を求めている とも言えます。

結婚してからお相手が病気になって、会社を辞めることになってしまう。
親の事情で田舎に引っ越さなければならなくなった。
長い結婚生活の中では、こんなことも起こり得ます。
条件先行で結婚した場合、なんらかの事情で手に入れた完成形がほころんだら、相手に対する気持ちも無くなってしまいます。

結婚というのは二人で作っていく作品のようなもの。
はじめからできあがっていたらおもしろくありません。
「二人でいると、人生がもっとおもしろくなりそう」
お互いにそんな風に思えたら、きっとそれはベストパートナーだし、オタク趣味の楽しみもずっと広がっていくのではないでしょうか。