オタクの出会い・婚活ABC

18.オタク婚活で仲良くなれるLINEの送り方

オタク婚活サイトを利用している人の中には、
「最近はほとんどメールは使わない。連絡はLINEばっかり」
という人も少なくないでしょう。
オタク婚活サイトで交流の始まった相手と、すぐにLINEアカウントを交換してやり取りする、というパターンも多いかもしれません。

LINEはメールよりも簡単、気軽にメッセージが送れる便利なツールです。
ですがその一方、メールとは異なる気を遣うポイントがあります。
そこで今回は、オタク婚活においてどういうLINEを送ると仲良くなれるのか、についてご紹介したいと思います。

●LINEの「いつでもすぐに見れる」がアダになることもある


LINE最大の特徴、それはメッセージが来たことがすぐにわかる、という点です。
これは送る側からすれば、「メッセージを送ったことにすぐ気づいてくれる」というメリットになります。
ただしこのメリットが、思わぬアダとなる場合があるので注意が必要です。

まず気を付ける店は、送る時間です。
自分のペースや気分に任せて、相手の都合を考えず、昼夜を問わずメッセージを送るのは、まだそこまで仲が深まっていないうちは避けるべきです。
単なる、マナーのない人と思われる可能性が高くなります。

●LINEはしつこく送らない


いくらメールよりも簡単にメッセージを送れるからといって、一日に何度もしつこくメッセージを送るのはNGです。
たとえば日中、相手が仕事をしているような時間帯にLINEを何度も送るのは相手に迷惑をかけるだけでなく、
「この人、働いていないのかな?」
などという疑いを持たれかねません。

一度LINEを送ってすぐに返信が無い場合は、相手は何らかの事情でメッセージを見れないものだと判断して、しばらく待ちましょう。
すぐに返信が来るようなら相手も余裕がある時間帯ですから、そのまま楽しくメッセージ交換しましょう。

●未読スルー、既読スルーになってもあわてない


よく話題になる未読スルーや既読スルー。
これも自分事になると
「え、なんで?」
「LINEなんだから、すぐに気づいてくれないのはおかしい」
とあせってしまいますが、落ち着いて受け止めましょう。

まだ会ってもいないあなたは相手にとって、
「ほかの何よりも優先される存在」
までにはなれていないのが普通です。
仕事やプライベートで、もっとプライオリティの高いものがある状態です。
その段階で未読スルーや既読スルーになるのは、何の不思議もないのです。
にもかかわらず、返事を要求するようなLINEを何度も送れば、相手の気持ちはどんどんと遠ざかっていきます。

一度LINEを送って返信が無いときには、
「忙しいんだな」
と解釈して、落ち着いて待ちましょう。
1日以上たっても返信が無ければ、様子見のLINEを送ってもいいと思います。
ただしその時にも
「なんで返信くれないの?」
と、相手を責めてはいけません。

●LINEでいきなり電話しない


LINEは簡単に電話もできてしまいますが、相手の許可もない段階で電話するのはNGです。
間違いなく嫌われてしまいます。

●LINEは簡単にブロックできることを忘れずに


LINEは始めるのも簡単ですが、終わらせるのも簡単にできてしますツールです。
相手があなたのことを好ましくないと思えば、ブロックして終わりです。
LINEでのつながりは、それだけもろいものなのです。

LINEは簡単にブロックできるものだという点を頭において、LINEだけでつながっている相手とは慎重にコミュニケーションを取っていくことが必要です。