オタクの出会い・婚活ABC

オタク婚活テクニック ~ オタク婚活パーティー攻略法(5)

オタク婚活テクニック ~ オタク婚活パーティー攻略法(5) 男性の場合、婚活パーティーのフリータタイムにおいては、自分から動いていく必要が生じると思います。

お目当ての相手が一人でいたらラッキー!
すかさず近づいて
「少しお話したいんですが、いいですか?」
と声をかけてしまいましょう。

自分の時間とお金を払って来ているんです。
もじもじしていたら、それが無駄になってしまいます。

こんなとき、
「断られたらどうしよう」
という不安が沸きあがると思いますが、心配はいりません。
婚活パーティーですから、基本的に女性の方も出会いを求めてその場に来ています。
街でランダムに声をかけるナンパと違い、
「ちょっと今、急ぐんで」
なんて言われません。
腹を決めて行ってしまいましょう。

もうひとつありえるシチュエーションとして、
お目当ての女性がすでにたくさんの男性に囲まれている
という場合。
たぶん、気後れしますよね?
でもやっぱり、腹を決めていきましょう。
その時、その女性だって、自分の好みの男性だけをまわりに集めているなんて言うことはまずありません。
そこにいる男性全員と、すでに濃密な関係になっているなんていうこともありません。
勝手に男性の方が集まってきているだけですので、あなたも勝手に輪に入りましょう。

輪に入るときは
「すみません、お邪魔させてください」
と、その女性に向かって言いましょう。
「どうぞ」
と言われたら、周りの男性は渋々ながらもスペースを空けてくれます。
なぜなら気になる女性からの頼み、ということになり、ジェントルマンを気取らないといけなくなるからです。

ここで間違えて男性陣に
「ここいいですか」
なんて言ってはいけません。

たしかにそれでもスペースはもらえるでしょうが、もしかしたらあなたが加わったことが、女性には気づかれていないかもしれません。
あなたが相手にするのは、女性であって男性ではありません(よね?)
でしたら多少びびりながらも、女性に声をかけてください。
うまくいけば、それをきっかけに女性の方から話を振ってくれるかもしれません。