オタクの出会い・婚活ABC

オタク婚活で出会いを引き寄せる、脱オタクファッション

言葉より先に、自分のオーラが相手に届いてしまうというノンバーバルコミュニケーション。
口を開くより先に勝手に印象が形作られる恐ろしさはあるものの、会話が苦手なコミュ障さんはこれをチャンスとして活かさない手はありません。
つまり、自分の見た目をバージョンアップすることで、よい第一印象を相手に与え、その後のコミュニケーションをスムーズにしてしまう作戦です。

●オタクの出会いを引き寄せるなら、異性目線を意識して



昔ながらの典型的なオタクファッションをしている人はさすがに少なくなりましたが、それでもまだ、「テコ入れをすればもっとよくなる」という人は多くいます。
自分にとって心地いいファッションは大切です。
が、しかし、それは自分だけで過ごす場合の話。
オタクの出会いを引き寄せるのですから、“異性の感覚”を意識することが大事。
つまり、相手がどう思うかという異性目線を持つ、ということです。

●脱オタクファッションは、「シンプル」からはじまる



ファッションセンスに自信がない人は、まずは「シンプル」をキーワードに服選びをしてみましょう。
派手な色や柄、プリントが目立つ服は、相手に特有の印象を与えます。
その服が会話の糸口になる可能性もゼロではありませんが、たいていの場合、会話の前に引かれてしまいます。
いわゆる、“悪目立ち”というやつです。
オタクイメージが強くなってしまう、チェック柄のシャツなども避けておきましょう。
単色でシンプルなデザイン。まずはこれが鉄板です。

上下の組み合わせでは、色と素材感がポイント。
色はあまりにに似たようなものを合わせると、上下がつながったツナギのように見えてしまいますので、同系色なら濃淡をつけてみてください。
例えば濃いめのブルーのジーンズには、薄い水色のシャツを合わせる、といった具合です。
また逆に、違った系統の色味もおしゃれ感を高めます。
濃いめのブルーのシャツに白のパンツなどをあわせると、上半身が引き締まった印象になります。
ただし中間色(紫や青緑)やオレンジ系統の色は扱いが難しいので、次のステップで選びましょう。
間違って中間色と中間色を合わせてしまうとチグハグ感が半端ないです。

色と合わせて素材感を合わせる、ということも大切です。
てかりのある素材のシャツにチノパン・・・これは合いません。
似たような素材で上下をあわせていきましょう。

●Tシャツを着たい気持ちはわかりますが



Tシャツが好きでいつも着ている人もいると思いますが、アニメコンなど出会いの場には避けていった方が無難です。
自分で思っている以上に、Tシャツを着こなすのは難しいですし、また体格によっては妙に品祖に見えてしまうことがあります。
なにより、だらしない印象が強いです。
どうしてもTシャツを着たい場合は、首の部分がデロデロになっていない、多少厚手で品質の良いものを選んでください。
またTシャツの場合は白や黒よりも、多少デザインが入ったもののほうが、下着感が薄れます。

●女性の場合もオーソドックスが無難



女性の場合も、ファッションはオーソドックスでおとなしめが無難です。
特にオタク婚活パーティーの場合、男性は結婚相手を探す目的で来ています。
あまりエッジの効いたファッションだと、目は惹きますが、お近づきにはなりにくくなります。
個性的なファッションはオフ会で楽しむとして、オタク婚活パーティーやアニメコンの場合は、きれいめカジュアルあたりの路線でまとめてください。
メイクも同様で、濃すぎると相手がびっくりします。
時代は変わっても、やはり男性は清潔感・清楚感のある女性が気になりますし、安心感をあたえるものです。